Top Page for English

課題演習DC (2017年度): さまざまな測地技術で高さをはかる

2017年8月18日 : 今年度の予定 (2017年9月18日修正)

2017年度の測地DCのページを作成しました。 観測データなどもここにアップロードするので、受講者の方々はこのページを随時チェックしてください。
今年度の予定は以下の通りとなっています。 白浜実習以外は全て水曜日の3時限目〜4時限目に、理学研究科1号館1階152にて実施します。

10/04: (測地学会のため休講)
10/11: 【準備@】輪読に関する説明
10/18: 【準備A】相対重力測定の練習および解析
10/25: (風間が桜島出張のため休講)

11/01: 【準備B】白浜実習のガイダンス・荷物積み込み
11/03(金祝)〜05(日): 【白浜実習】水準測量・GNSS測量・相対重力測定
11/08: 【重力@】重力データ解析
11/15: 【重力A】輪読・重力データ解析の続き
11/22: 【重力B】Unix演習・重力データ解析の続き
11/29: 【GNSS@】GNSSデータ解析

12/06: 【重力補講の可能性あり】
12/13: 【大阪管区気象台見学の可能性あり】
12/20: 【GNSSA】GNSSデータ解析の続き
12/27: 【GNSSB】GNSSデータ解析の続き

01/03: (年末年始のため休講)
01/10: 【まとめ】レポート講評・最新の測地学に関する研究の紹介
01/17: (金曜授業日のため休講)
01/24: (予備日)
01/31: (予備日)

02/07: (教員が会議のため休講)
02/14: 【大阪管区気象台見学の可能性あり】

写真: 重力並行観測
インドネシア・チビノンで行われた超伝導重力計(右)と絶対重力計(左)の比較観測の様子です。 本研究室が関連しているインドネシア重力測定の研究成果は、例えば以下の通りです。
Abe et al. (2006)
Sofyan et al. (2015)


測地学研究室へのアクセス
〒606-8502 京都府京都市左京区北白川追分町 京都大学理学部1号館2階 (地図