現在位置 : 風間卓仁のページ > 教育 > 担当授業

担当授業

ここには主な担当授業を載せています。 この他、セミナーや普段の研究を通した学生への指導、それに京都工芸繊維大学での地学実験の授業(夏季集中)を担当しています。 担当した全ての授業については 京都大学教育研究活動データベースKULASIS のページを、 各授業の詳細については 地球物理学教室測地学研究室 のページをご覧ください。

地球科学実験 学部1回生向けの全学共通科目です。私はこの中で測地学の測量実習を担当しています。
観測地球物理学演習 学生(主に学部2回生)と教員が実際に阿蘇(A)と別府(B)を訪れ、地球物理学的データを取得し解析します。 私は阿蘇で測地学の演習(GPS測量や重力測定)を担当しています。
課題演習DA 3回生前期に地球物理学の固体系分野の演習を横断的に体験します。私は測地学の演習で、GPS測量や衛星重力データ解析を担当しています。
課題演習DC 3回生後期の固体系分野の演習です。私は測地学を選択した学生に対して、測地観測(@和歌山)およびデータ解析(@研究室)の指導を行っています。

京都工芸繊維大学における集中講義「地学実験」

私は2016(H28)年度から京都工芸繊維大学において、夏休みの時期に集中講義「地学実験」を担当しています。 以下に、集中講義の日程などを列挙します。

年度 講義日程 集中講義分担者 非常勤職員雇用期間
2016(H28) 08/24 - 08/26 留岡 昇 04/01 - 09/27
2017(H29) 09/13 - 09/15 留岡 昇 04/01 - 09/26

↑ PAGE TOP